サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

今年はお世話になりました。来年もヨロシク!

全然上海に行く準備ができてないダンナを不安に思ってる私です~
大丈夫なんでしょうか??

さて、今年最後の記事になります。




一年前は弟が闘病を始めてから、一番元気だった頃のように思います。
本人には先の見えない思いがあったと思うんだけど。

今から思えば、その時にああすれば良かった、こうすれば良かったという
後悔ばかりが浮かんできます。ウツサポはじめてから、明日は何が起きるか分からない、
ローラーコースターのような人生。今年は一番酷かったような気がします。

先日もう数年来通ってる、カイロプラクティックの先生に「torakoさん、この夏は身体も顔つきもきつかったもんね、いろいろあったからでしょう」と言われて、返事する事が出来なかった。
未だ弟が逝って半年。たった半年。
とりあえず自分を立て直すことに注力した今年の後半だったなあ。
どこまで立ち直ったのか自分でも良く分からないけど。
喪中葉書を書いたり、その反響を貰ったりすると落ち込むときがあるので、
まだまだ引きずってるんだなあ。

年が明けたら、「喪の仕事」の方は2つの仕事をやっつけないといけない様子。
1つは念願で、待っていたこと。もう1つは今はやりたくないこと。

ウツサポのほうは今年は「悪い意味での放置」で夫が周りの人、特に母親の言葉に振り回されて機嫌悪くするのが嫌だったけど、年末になって、薬が効いてきて、もう一段階シャッキリしてきた様子。これで上海旅行と毎年大問題の春の「季節の変わり目のウツ」を乗り越えれば、彼にも大きな自信になると思う。来年からカウンセリングでアサーショントレーニングを始めるそうなので、それで自信の付け方を学んで欲しいものだ。

これを読んでくださってる皆様へ。今年は大荒れの内容になったけど、ずっと読んでくれて、
ありがとうございます。コメントの代わりにメールもらったりして、すごく励みになってます。
来年は最初に、今年書けなかった、いろんな本の感想から挙げていくつもりです。

最後に、来年こそ、ウツサポもがんサポも、
皆さんの努力が報われる一年になりますように!

[PR]
by torakog | 2008-12-29 01:20 | others