サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

忘れないためのダイヤモンド

数ヶ月経って、出来ました!

この記事の続きの話です

弟の遺骨からダイヤモンド完成しました。



最初はスイスの機械の関係で申込受付できなかったり、
親の承諾を得て、弟の遺灰を分けてもらうことが辛かったり
病死だからダイヤモンド作成に必要な十分な炭素がなかったらどうしようかな
と心配したり
スイスに行く飛行機が事故にあったらどうしようかな、
とか
荷物の発送で万が一、なくなってしまったらどうしようとか
とにかく心配が絶えなかったんだけど、
何らかの方法で私の手元に弟を残しておきたかった
私の決意の方が勝っていたみたい(?)で、無事完成しました。

f0149648_2215169.jpg
ジュエリーデザインは、
ダイヤモンド作成した
アルゴダンザ・ジャパンの
コンセプトジュエリー
「Abhaya Mudra」(アブハヤ・ムドラ)にしました。
サンスクリット語で「恐れるな」という意味。
釈迦如来像によく見られる手印(仏像の手の形)です。
(この2行はアルゴダンザ・ジャパンのパンフレットより一部引用)

このダイヤモンドを観ながら思い出した。
ちょうど一年前の六月、弟の病状が悪化しだして、ガンが中枢神経を冒し始めて、
どんどん聴覚とか視覚が失われていった頃のことを。
弟はDSと携帯ばかりしてたけど、頑張って生きていた事を、最後まで希望を持とうとしてたことを。
家族はもう一緒に居る事しかできなくて、辛さで家族がバラバラ寸前だったことを。
その頃の気持ちはまだ解決に至らなくて
それどころか、未だに「役に立たなかったドナー」の申し訳なさだけ
くすぶり続けている状態で。

このダイヤモンドはきっと、私にそんな出来事を忘れないように、
と語りかけるためのもの。
弟が最後まで頑張った生き様を伝えるためのもの。

そうそう、私写真ど下手なので、あまり綺麗に写ってないんですよね。
実物のダイヤモンドは角度によって色を変えるんですよ。不思議。
[PR]
by torakog | 2009-06-03 22:41 | mourning Work