サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

医療費控除と障害年金

ダンナはなんとか会社に通ってます。
会社の同僚と愚痴話したら、少し元気になったらしい。
社内に同じ状況(鬱の)同僚が居ると言うのは良いもの・・・だよなあ。
まあ、社員の一割が休職中というとんでもない会社だけあるけど。



さて、初めて確定申告の医療費控除をしてきました!
ダンナと私が病院で貰ったレシートをかき集めて、
EXCELで集計して。
ダンナに源泉徴収票貰ってきて
それを「確定申告のHP」にて入力。
諭吉約一名、ご帰還となりました!003.gif
労力考えるとこの金額が見合ってるのかどうかイマイチ疑問・・・なんだけど。

そして、ダンナと私がどれだけ病院に行ってるか、
心療内科と抗鬱薬にいくらつぎ込んでるのかを今さらながら確認。
その金額の多さに驚愕。
ウチでこの金額で、今日本にウツ病薬100万人いるらしいから・・・
ウツって、結構大きなマーケットなんちゃうの?!
と思ったりして。

療養生活とお金といえば、障害年金。
最近サポ仲間で、家族の障害年金をウツ病(単極性)で申請して、2級に認められた、という話題が。
数年前はウツ病は3級も難しいといってたのに。時代は変わったようだ。
ちなみ、ウツ病の場合、2級と3級の境目が良くわからない事になってます。
診断書の内容によって判定されるんだけど、
その内容がどう書いてあれば2級に判定されるのか、基準がはっきりしてないようで。
ネットで検索したら、いろんな情報にHITして、読んでてすっかり混乱してきました。

とにかく判る事。
ウツ病はそんなに簡単な「心の風邪」とか「3ヶ月で治る」病気じゃないって事だ。
仕事や収入源を整えて、腰をすえて療養すべき病気だと、
世間に認められるようになってきた、やっとそうなってきたということだな。
[PR]
by torakog | 2010-02-17 23:03 | others