サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

人はなぜ、喪失体験をして苦しむのか その2 (第7期-14)

3週間も飛んでしまった!だれも期待して無いと思う記事ですが、
遅くなったけど書こうっと。


今期の一回目の講師、高木先生の二回目の講義になります。





スピリチュアルケアと悲嘆ケアについて。
スピリチュアルというとなんか宗教的というかちょっとオカルトに近くて反感を覚えるヒトもいるかもしれないけど。

グリーフケアにおけるスピリチュアルケアはもっと宗教を超えた精神的・身体的・社会的ものものなケアで、その人の心とか、思いとか、もっと目に見えないものに対するケアのこと。
それは健康な人のスピリチュアルケアにもあるし、ターミナル期にもある。友人の死や家族の死に直面した時、そして自分の死が近いときに具体的な形で現れるのかもしれない。
死後の世界の存在や死んだらどうなるのか?という疑問の答え、人それぞれな答えにかかわることが多い。

さまざまな事例をとおして、学ぶスピリチュアルケア。でも、一人一人の心の中に、その人だけの形である「スピリチュアル」が傷ついた時、それぞれにあったやり方でケアされるのかも。
[PR]
by torakog | 2011-02-19 21:54 | GriefCare