サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

悲しみにどう耐え、悲しみをどう希望に転換させるか(第9期-7)

本当は今週は家に引きこもっていたいところだったんだけど、
この講義も休んだら三週連続休みになっちゃうし、
(第9期-6藤井先生と第9期-7柏木先生は休んだ、今にして思うと休まなくても良かったよなあ)
日野原先生の天真爛漫な明るさをこの心境で聞くのは辛いなあと思ったけど。
でも、辛くても外に出た方がいい、今引きこもると出られなくなりそうと思って
何とか出席しました。

本当に日野原先生はもう第1期から講義されているので、もう自由で、2ヶ月遅れの100歳の誕生日に「ハッピーバースデー」の歌は歌ってもらうは、自己紹介はすっ飛ばされるは、スライドは「はい次」で進ませるは、もうフリーダム状態でした。



そんで持って本題の「悲しみをどう希望に転換させるか」がすっ飛ばした所にあるんですよね。
スライドの中では
生きがいを感じる
逆風の中で前進する
希望を持ち続ける
変化を恐れない
スピリチュアルだけど誰かとの出会いで与えられた命をどうお返しするかが問われる
など、とっても抽象的。

具体的にはどうすればいいのか?それがもうちょっとあればよかったのになあと思いました。
[PR]
by torakog | 2011-12-03 00:00 | GriefCare