「ほっ」と。キャンペーン

サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

末梢血幹細胞採取 一日目

5日連続の初日です。

平日3日休むだけなのに、派遣先に気を使って、移植決定からこれまで、残業して仕事片付けました!お蔭で家の中は荒れ放題、私はドリンク剤とカフェイン取りすぎで頭ぼうっとした状態です。心もすさみ気味、キレやすい状態。やばいっ




だからこの5日でゆっくり休みたい、と言うことで本と家計簿付け用のレシートなんかをもって、
新幹線で病院に直行。その前に掃除、洗濯なんかをばたばた。

最終同意の部屋に入ったら、まず最初に「マイナー抗原」を確認するための血液採取

一時間たたないと、本日の目的の「白血球を増やす」注射できないので時間つぶし。

注射は、まずアレルギーテストで少量を腕に注射して、15分起きます。
ちょっと熱くて、注射針刺されたところが腫れます。
その大きさ(直径)で、白血球を増やす薬の種類が決まります。
私は腫れの直径がギリギリOKだったみたい。
「ノイトロジン」という薬を腕の付け根に筋肉注射されます。普通の注射よりは痛かった。
今日は一日4回も注射されました~こんなの初めてだ、と思ってたら弟はもっと注射の回数も多いし、120時間連続点滴とかも経験済み。腕注射の跡だらけ。それを思えば私なんて、愚痴言ってられませんね。

季節の変わり目なのか、昼間はぼかぼか陽気で夜は寒く、花粉症始まりそうだし、風邪も引きそう。移動も自宅=>実家=>ホテル=>入院と多い。のんびりしたいよ~
[PR]
by torakog | 2008-02-22 21:28 | bone marrow