サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

末梢血幹細胞採取 三日目

本日の白血球数4.1万。ノイトロジン注射。今回は二の腕の皮膚引っ張って注射。
ああ~良く伸びる皮膚だあ~私も四十路前だもんね~トホホ。と思いながら、
弟の個室で注射。なんだか不思議な光景だ。



昼間は弟に頼まれた買い物をする。骨髄移植の間は、患者さんは自由に部屋の外に出られないので、買い物や洗濯物など、外部とのやり取りをする人が必要。普段は母に頼んでるみたいだけど、私が近くに居る間は私の役割だ。

ところで、G-CSF投与には当然副作用がある。白血球増加は当然なんだけど、
腰骨の痛みもある。これは腰骨で血が造られる時の痛みで、個人差がある。
私は、慢性腰痛もあって、三日目まではほとんど感じなかったんだけど、この夜からキター!
腰が浮いて、くしゃみをすると腰がグワングワンな感じ。10数年前に、ぎっくり腰をした時も、くしゃみをすると、腰に激痛が走ったけど、その時を思い出す(^^ゞ でも今十分な白血球を作り出さないと、移植は遅れるし、骨髄採取もやらなくちゃアカンし。それに痛み止めもらわなくても、眠れそうだから、まだまだ痛くないんだろうな。 
頑張れ、私の腰!などと思いながら、最近忙しくて、ご無沙汰のテレビを見る。そのまま就寝。
[PR]
by torakog | 2008-02-26 21:41 | bone marrow