「ほっ」と。キャンペーン

サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

喪の仕事(途中)

覚悟してたから、ずっと経過を看てきたから、早くもとの生活に戻れると思ってた。
だから心療内科で薬も貰ってたし、問題ないと思ってたんです。
でも、数日たって、職場復帰しました。
全然普通の生活に戻れない私がいます。何かの拍子に携帯メールみたり、
ポケモン見かけるたびに、弟の事思い出して凹みまくってます。後悔の嵐の中です。
(注意:混乱して書いてるので説明不足気味です。また補足しますね。)



おかげで寝ても寝ても寝たり無いし、仕事は集中力切らしてミス連発してついに起こられました。でも、どうしたらいいか分からないのよ~思考力もなくなってきてるみたい。

で頓服の抗不安薬飲んだら、ますます思考力無くなって、ついに起きれなくなりました~
猫が横で鳴いても眠り続けてます。でもメールには反応するのよね。まだ弟や母からの緊急メールがくると、心のどこかで思ってるみたい。
と言うわけで、今月葬式で休んだ事もあるのに、体調不良で休んでます。派遣社員なのに今月収入が少ないわ・・・・といっても出勤できないから仕方ないわあ。朝起きてから数時間がすごく辛いのよ。

不思議な事に、私が凹んでるからなのか、ダンナがなぜかしゃっきりしてます。家事もやってくれるし、今までは嫌な顔して固まるだけだったのに、話も良く効いてくれるし、ウツサポ逆転状態か??でも彼も仕事が増えてるから、この調子が続くわけないよなあ~

丸二日昼夜逆転してベッドの上で2匹の猫とゴロゴロしていたら、なんか、外に出たくなりました。辛いけど仕事にも行こうかと。今は薬飲んででも、泣きながらでも前に進んでいくしかないんだよね。心は正直だ。この悲しさを乗り越えるのには時間が解決するしかないんだな。49日とか喪中って上手い仕組みだなあ。こうやって引きこもる事で十分悲しみに浸って、そして乗り越えて、社会に戻っていくようにできてるんだあ。少し関心。

タイトルは心理学者の小此木啓吾さんの「対象喪失」という本から取りました。
amazonではコチラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121005570/ryospage03-22

愛するものを失った人の心理について書かれてる本です。15年ぐらい前に読んだけど、今こんな時こそすごく役に立つかも。辛いけど今は悲しむのが私の仕事かも。じゃないと、弟に申し訳ないよね。それにここ一年の私自身にも。ガンサポやって、疲れてるはずだもん。

とりあえず今週は仕事に行くぞ~それから、四国88箇所参りの計画立てるぞ。
[PR]
by torakog | 2008-07-13 13:52 | lymphoma