「ほっ」と。キャンペーン

サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今週も病院に面会に行った。
弟は感染症でほとんどダウン状態。話しもできない。
ただ、主治医によると
* 薬が効いてきたら白血球数が増加し、体調がよくなるだろう
* キメリズム検査を行い、90%以上がドナー由来なので、完全キメラ(生着した)といえる。
と落ち着いて話してくれたので、こちらも安心する。

ドナーについてツラツラ考える
[PR]
by torakog | 2008-03-29 23:28 | bone marrow
骨髄バンク設立に奔走した方とその周囲をモデルにしたドラマを見ました。

三十万人、とは骨髄バンク登録者の数。でもまだまだ造血幹細胞移植を必要とする患者さんはたくさんいて、奇跡を起こすべく、辛い治療を頑張ってる。

私は血縁ドナーかつ患者家族という立場から見たので、かなり複雑な感想を持ちました。

More
[PR]
by torakog | 2008-03-27 01:00 | bone marrow

造血幹細胞移植 三週目

悶々と過ごした週明け、仕事中の私の携帯にメールがあった。
母から。あわてて読むと
「白血球1000、好中球50%、部屋が空き次第無菌室脱出」
おもわず、「良かった~」と声に出しそうになる。コラコラ職場だって。

More
[PR]
by torakog | 2008-03-22 22:58 | lymphoma

造血肝細胞移植 二週目

昨年秋に、再発して移植ドナー探しをして、まず私がHLA検査を受けた。
結果が出るまでの10日間。弟と母が心配してたのは、
「私から移植することになったら、私のキツイ性格が移るんじゃないか」
だったそうだ(呆)

他にも、
「移植して、もし血液型がAB型とかに変わったら、性格も変わるのかなあ」
トホホである。こんなこと考えないと、キツイ移植治療に耐えられないのかもなあ。

ここからが本題
[PR]
by torakog | 2008-03-14 21:43 | bone marrow

造血幹細胞移植 一週目

私の母は、「骨髄移植」を“ドナーから腰の骨を手術で取って、それもレシピエントの腰骨に埋める”ことだと、最近まで思ってたそうである・・・・とほほほっ(爆)

「骨髄」って“骨の髄”なので液体のこと。骨の中に入ってるのよね。

移植のレシピエントは、大量の抗がん剤と放射線で自分の造血能力を殺し、
そこにドナーの幹細胞を点滴する。

More
[PR]
by torakog | 2008-03-08 22:36 | bone marrow

カウンセリング三者三様

先日、ついに追い詰められました。私。

何を一番に考えたらいいか分からない。
周りは自分の都合ばかり主張してくる。
みんなの期待に応えられない。辛いツライ。

1年ぶりにカウンセリング、再開しました。

More
[PR]
by torakog | 2008-03-06 22:38 | depression