サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遅くとも、講義から一週間以内に、いや一両日中に感想をUPしたいものです。
生の感覚って、どんどん忘れていくし、なんかここ2週間、初めての経験が多くて、
いろんな事が起きてて、めまぐるしいという感じです。
忘れる前に書かなくては。
(と、書いてからまた一週間立ちました。3回分書かねば。ためたらアカンッemoticon-0130-devil.gif)

さてさて、今回の講師、永田萌さん。カラーインクで夢のような花や妖精の世界を描く方。

実物はじめてみました。下世話だけど、お年を聞いてビックリ!
絵と同じで、年を取らない感じの方です。関西在住とも知らなかった。

・・・実は、この「花と妖精の夢の世界」が苦手だった。
(宝塚ファンが何言ってるの!って思ったアナタ、私は「この21世紀に突っ込みどころ満載の世界を繰り広げる宝塚歌劇とその世界にのめりこんでるファンを面白がってる人」ですから(爆))

でも、話を聞いてると、いつでも「愛と希望にあふれた絵をいつ何時でも描くのは、たやすい事でない」
ことが分かった。どんな仕事でも根性と、ある意味踏ん切りが必要なのかも。

More
[PR]
by torakog | 2009-11-30 23:44 | GriefCare
グリーフケア講座の感想がすっかり途絶えてますが・・・明日こそは書きます!
三回分まとめて書きます!

その前に少しだけ・・・
昨今話題の「事業仕分け」で漢方薬の保険適用が除外されると決定されたようす。
びっくりしました。

More
[PR]
by torakog | 2009-11-30 00:22 | others

悲しみとともに

突然バイトしてまして、2週間も記事が遅れました。
アカンアカン、ドンドン書きたいことが増えてます。
とりあえず書いてあげますね。

講師は山折哲雄先生。京都のかた「死の哲学」の第一人者。
和服で和尚さまのような雰囲気

ノート見ながら思い出しながら書くので感想がすごく箇条書き的です。
期待してる人がいたら(いないと思うけど)、ゴメン。

妻をなくした医者の悲嘆
どうしたらいいのか 言葉を探す
数日して、自然のなかに還ることに死を発見する
悲しみとともに自然の中で生きる

万葉集 悲しみの中に究極の愛がある
恋の歌にその恋と背中合わせの悲しみが見えてくる
とても日本的。西洋のRomantic Loveにはないものだ。

More
[PR]
by torakog | 2009-11-07 23:02 | GriefCare
カウンセリングに言ってきました。本当は生の記憶が残ってるうちに記事にしたかったんですが、
先週から久しぶりのバイトでバタバタしていまして、昨日なんか半徹夜でして。
頑張って記事書きます!

去年は辛すぎて、辛い、悲しい、なぜ死んでしまったのかという言葉しかでてこなかった。
一年が過ぎて、弟の看病の日々を言葉に出来るようになった。

ちょっとしたことから、ダンナが目に怪我をして、眼帯をして帰って来た。
眼帯を見て、弟の最後のひと月を思い出した。
blog記事に出来なかったことだ。
(ちなみに、時期としてはこの記事のころ)
耳が聞こえなくなり、目が見えなくなり、抗がん剤が効かなくなり。
その後。あっという間に亡くなったので、
最期の希望を叶えてあげられなかった。
食べたいものも食べさせてあげられなかったし
個室でゆっくり過ごさせる事も出来なかった。
どうしようもない後悔だけが残っている。

More
[PR]
by torakog | 2009-11-07 22:59 | mourning Work

躁転疑惑

このブログのアクセス数がやっと落ち着きました。
映画「私の中のあなた」のネタバレの検索数が激減。

あ~少しほっとしました。
さてさて、2記事つづけてウツサポの話です。

普通のウツは冬に調子が悪くなり、温かくなると調子が良くなる。
季節性ウツというヤツです。日照時間に関係するんだったっけ。

私のダンナの場合はなぜか逆。
寒くなると調子がいい。春暖かくなると落ちる。
元々夜が強くて朝が苦手だしね、お日様嫌いなのか。
まあ、未だに夜更かしも徹夜も平気な私に言われたくないかあ。

と言うわけで、本格的に寒くなると調子が良くなるのはいつものことだけど。
今年はなんか変

More
[PR]
by torakog | 2009-11-07 22:54 | depression
久しぶりのウツサポ記事。

5月に復職(長期の休職としては4回目)してから、
ダンナは一応ちゃんと仕事してました。

でも、ウツ病と対人不安障害を持つ彼には、人と交渉することはとても辛い事で。
その上、今の仕事は、彼のやりたいこととも、ゼンゼン違うというのも明らかで、
スキルにもキャリアにもならない仕事内容で。

そう思っていたのは私と当人だけじゃなかった様子。

More
[PR]
by torakog | 2009-11-01 00:04 | depression