「ほっ」と。キャンペーン

サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

41歳の春だから~

ダンナが41歳になった。バカボンパパと同じ年(だからタイトルがエンディングなの~)。
福山雅治さまとも同じ年って、こちらはでっ腹メタボで同い年だと思えないんですけどね。

私が臨時収入入ったので、食事しに行って。こうやって普通に呑みにいける、この普通さが凄く嬉しいわ。去年は休職中だったもんね。

カウンセリングも新しいカウンセラーから連絡が来て、前向きに受けるつもりみたい。
むずむず足で眠れないといってたのも、マッサージでましになったみたいだし。
今年の目標はとにかく痩せる事よね、健康診断で体重も血液も引っかかってるしね!

あとはね~私が子作りの話しなくちゃと思いながら。
まあ、基礎体温測っているので、それがたまったら私が検査にいって、
それから彼とちゃんと話しようかと思ってます。
不妊に悩む女性たちのサイトにも、男性不妊のコーナーがあって。
意外と多いことには驚いてます。私一人じゃないんだ~
[PR]
by torakog | 2010-05-24 16:58 | depression
ガン患者さんや家族、サポーターさんには非常に有名な
癌研有明病院の消化器外科医長、比企先生が講師です。
関西でお話されるの珍しいと思ったら、朝手術してから尼崎に来られたそうです。

さて、「死について考える」ことと「ぽっくり死にたい」というのは矛盾している
私もぽっくり死にたいけど、死についてて考えている人です。
矛盾してるかなあ?

More
[PR]
by torakog | 2010-05-24 16:51 | GriefCare
京都、天龍寺永明院の住職、国友憲昭先生の講義。
正装である、紫の袈裟に金のタスキ・・・のようなもの(なんというのだろう?)を身にまとって
とってもゴージャス!

でもお話はとてもマジメでした。

More
[PR]
by torakog | 2010-05-17 14:55 | GriefCare
久々にだんなの話し。

なんだかんだ言っても会社にはちゃんと通ってる。
4月が寒かったせいか、「木の芽時の激落ち」も無く。

でもね、素直に喜べない。

More
[PR]
by torakog | 2010-05-08 23:18 | depression
講師は東京大学 島薗進先生。ソフトな雰囲気の学者って感じ。

内容は仏教の悲嘆。日本の古典文学にみる無常観や人間の弱さ、そして「うき世」について。

普段の生活・・・というより、ウツサポとかがんサポのなかで
感じる事の根源、日本人特有の考え方の基について学術的に考えると、なるほどと思える。

More
[PR]
by torakog | 2010-05-08 22:45 | GriefCare