「ほっ」と。キャンペーン

サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今回の講師は
映画「おくりびと」の原案で「納棺夫日記」の著者、青木新門先生。

話題の人登場!ということで、教室は満席。4人がけの座席が詰めほうだいで。
そしてこの暑さと人数で教室内も暑く、扇子などで扇ぐ人がたくさんいました。
で~も~ね~、自分の親くらいの年齢の人のマナーをあまり言いたくないんだけど。
講師が一生懸命に話しているのに、顔の前で扇ぐのってどないなの?!
せめて机の下から扇ごうよ~確かに暑くて色々考える思考回路が緩みがちだけど、
やっぱり控えめに扇ぐべきじゃないかな、と思います。

青木先生は、本の印象から仏教に帰依された、少し現実ばなれした人という事前の印象を裏切る、
講演慣れされたキッパリと面白い話をする方でした。

More
[PR]
by torakog | 2010-07-25 17:49 | GriefCare
一回休んで、その次週が講義なくて、半月ぶりのグリーフケア講座になります。
すっかり夏だ~
そして、もうこの講義も含めて2回で今期も終わり。

今回の講師は東京近郊の国立精神・神経医療研究センターで
犯罪被害者等支援の研究をしている中島聡美先生。

Shear Kの論文とか、複雑性悲嘆の認知行動療法など、世界の最先端研究の成果も出てくるけれど
支援者の基本的姿勢など、これまでのグリーフケアにも通じる話もあって。

資料も充実してたし、盛りだくさんな内容の講義でした

More
[PR]
by torakog | 2010-07-19 16:38 | GriefCare
なんのこっちゃ、というタイトルですが。
覚書的に残しておこう。

ずっと悩んでいた事に、一つ大きな進歩がありました。
あ~すっごく緊張したよお^_^;

始めてじゃないから、方法は分かっているのに、
肝心の気持ちが、現実からファンタジーの世界に持っていくのが大変だった(汗)

いろんなものの力借りたけど、とにかくなんとか出来た事大進歩。
後は続ける事が大事。
やっとここまでこぎつけたんだもんね。
見も蓋もない言い方だけど、あとは頑張るしかない(爆)

いじょ~
[PR]
by torakog | 2010-07-12 00:01 | depression

樹木葬アゲイン?!

弟の三回忌、というより、亡くなって丸二年になるので、
実家に帰って親と過ごしてきました。

実はこれがものすごく憂鬱で。
たぶん、6月半ばに熱出したのも、先週何もせずにぼうっとしてたのも
たぶん実家に帰るのが憂鬱だったからだと思う。

弟の件で親に会うのが嫌なのよね~

More
[PR]
by torakog | 2010-07-06 10:50 | mourning Work