「ほっ」と。キャンペーン

サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ポリープの疑い!

週末は忙しかった

母親が来て、買い物やら食事やら温泉やら観劇に付き合って。

それが、私の排卵と重なるので、その前にダンナにその気になってもらおうと頑張って。

そして、週明けに婦人科で診察。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-26 20:03 | Fertility
やっぱり、受講生激減してた・・・
というか、このくらいの人数が隣に座っている人との距離的にもちょうどいいんだけど。

今回の講師が前回の方とは知名度が違うから、受講生減ったと推測するけど。

今までの経験からして、知名度が比較的少ない方は
私的には当たりはずれがあるのよね。
はずれの講演からでも、何かしら学べるものはあるし。

今回は期待せずに参加したけど、けっこう当たりの講演でした。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-26 19:58 | GriefCare
日野原重明先生が講師、満99歳にしてメッチャ元気!

私は彼の本を読んだ事無く、講演を聴いたことしかありません。
でも、そのあっけらかんというか、天真爛漫なお話しぶりを見ると
多くのお年寄りが彼のように老いていく、老いて生きたいと手本にするから
人気があるんだなあと実感。

というわけで、大教室は初回と同じくらいの大混雑。
ほんと、最近富みに思うんだけど、集団で来る人のマナーなんとかならないかしら。
後から来る連れのために席取りしてたり、あとから集団でやってきて「席空けてくれ」といわんばかりの態度。一人で来る人の肩身が狭くなるなあ。
まあ、こういう集団で来る人は、あまり著名でない講師の回は来ないと思うから、
もう数回もすれば、参加人数減って、居心地良くなるに違いない、と個人的希望的観測を。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-19 18:10 | GriefCare
リセットして、体温下がるは生理痛酷いわで
なんか心配なので基礎体温表持って婦人科行ってきました。

婦人科ドクター、「それで・・・なんでしたっけ?」って。
私がリセットした事、普通より酷いので心配していることを話して
ドクターが基礎体温表見て、あっさり
「でも、ちゃんと2層になっているし。問題ないよ~」とさわやかに一言。
はあ、そうですかあ。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-17 21:12 | Fertility

リセットしました(>_<)

今回は授かりませんでした。

排卵確認日から一週間後、少し出血し
着床出血!
とドキドキした翌日から、基礎体温が下がりはじめ
出血は止まらないまま、ドンドン増えていき
出血から三日目、完全に「月のモノ」となりました。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-13 17:41 | Fertility
やっぱり、というか、先週よりも参加者減少。
席とりやすくなってました。

今回の講師はカールベッカー先生。
第五期にも講義されてた方です。だんだんヒゲが増えてそして・・・(以下自粛)

第五期の講義とダブっている部分もあり、それはその時の感想に記してます。
それ以外の感想を挙げますね。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-09 15:02 | GriefCare
秋の上智大学グリーフケア研究所 公開講座が始まりました!

尼崎通いが始まるわ~ついでにCostco(アメリカ系の卸売スーパー、メッチャ楽しい)にも行けるし。

今回も幸運な事に、実際に講師を見ながら授業が受けられる教室が当選しました!
そして、初回のせいか、講義室溢れんばかりの人!無料が受けてるのかグリーフケアに関心のある人が多いのか、単にカルチャースクールの気分で来てるのか・・・

初回の講師は研究所長のシスター高木せんせい。

今までの講義とかも聞かせて頂いて、「お迎え」 とか宗教者の枠を超えた面白い話を聞かせてくれてました。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-06 19:45 | GriefCare

待つだけの日々

不妊検査をいくつか受けて、今のところ私側に問題ないと言われて。
ダンナが検査を受ける心境になるまでの待ちも兼ねて、
排卵が来ているかのチェックを受けることになった。

超音波でモニターされるだけなんだけどね。
あの、ぼやっとしたのが、卵胞とか排卵とか分かるんだから、
ビール腹の産婦人科医も凄いなあ。マジで。

More
[PR]
by torakog | 2010-10-05 20:25 | Fertility