サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

講師は京都の清水寺の貫主で、「今年の漢字」を書くのでテレビで拝見する、森清範さん。

みるからに高僧という出で立ちで、前回もお坊さんだったので、あまり期待しないで・・・というよりも、本当は休もうかなあと思いながらの出席でしたが。

まあ、軽くて楽しい語り口、でもポイントはしっかり抑えていて。
楽しい90分でした。

More
[PR]
by torakog | 2012-01-27 00:22 | GriefCare
新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
このblogも、どうしようかと思いながらボツボツ続けております。
もう少しこの状態を続けて、
そのうち「レシピエントを失った血縁ドナーの分かち合いのサイト」
を立ち上げようかと思案中です。

12月最後のグリーフケア講座の感想を書いてないのですが、
う~ん、なんか書くとまだ頭にきそうな感じで。
講師の方が集中力なかった上に、最後時間過ぎてからとつぜん歌を流しだしたので、
席を立ったんですよね。いったいあれはなんだったんだろう?
この授業に出なかった方、貴方は正しかった!と言いたいです。
この件はまた別記事で。

新年最初の授業は福島から来られた僧侶で小説家の玄侑宗久(げんゆう そうきゅう)さん。
私たちがいるモニタールームにきて、講義タイトルを見て、困った顔をして。
講義始まったら、手話通訳の人に「予習されてたのにごめんなさいね~」と言ったので、
実は、タイトルと講義内容が違うものらしくて。

ただ、私が思うのは、そんなに違わないんじゃないかなということで。
しいて言えば、私が考えるタイトルは「これからのために過去に学び、今の考えをパラダイムシフトする」かしら。

More
[PR]
by torakog | 2012-01-16 11:35 | GriefCare