サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

絵本作家の葉祥明さんが講師。

前回は、青い空に緑の丘の上に立つ小さな家、という絵のイメージと
普通にオジサンなご本人(失礼、でも前回の講演のときにそう言ってた)のギャップから始まったけど。


今回は高木先生が「この世のものではない」と講義前に言ったように、
よく言えばスピリチュアルだし、ハッキリ言えば浮き世離れしたものでした。

悟りきったと言うのかしら。

私の個人的な感想は、スピリチュアルってやっと最近、きちんとした学問として捉えられてきているのに、また曖昧な怪しげなものに戻ってしまいそうな曖昧な講義だなあと思いました。
それと、上から目線、天国とかに気持ちがある人が、地上の人に語りかけていて、
私には伝わらないような感じがしました。

More
[PR]
by torakog | 2012-02-17 13:29 | GriefCare
島薗進先生。死生学の大家だけど、先週ほどは聴講者いない。
それに、なんといっても、レジュメが漢字だらけ。三分の二が明治から第二次世界大戦時の文章なので、その頃の文章の漢字なので、全然読めないし、意味が分からない。

どうやら、今月発売の本の解説になっている様子で。


More
[PR]
by torakog | 2012-02-06 22:44 | GriefCare
今期の私にとっての最大の講義、精神科医の香山リカ先生の回です。

前回の講師の先生もすごく面白かったのに、参加者が少なく、その分今回はメッチャ多い。
さすが全国区の有名人。

ちょっと前までカツマー(最近見ないけど)との論争とか、朝まで生テレビとカにも出てるし。
そういう意味で面白い話は、講義のなかには全然無かった。

ご本人も講義前に話してたけど、珍しく個人的な「父親を看取った」話を、
でも口調はいつものように軽く、51歳と思えないほどの、若い人のような感じで話してました。

グリーフケアとは関係ないんだけど、その中で印象に残ったのが
メディカルエステとかサプリとかでアンチエイジングをしまくった挙句、
自分に更年期が来た事を認められなくて、不正出血とか周期の乱れを癌の初期だと決め付けて
精神科に紹介されてくる女性たちの話。加齢を否定するなんてなんてゴーマンな。
エステやサプリで生物としての老化を少しだけ遅らせるけど、更年期を無くす事はできないんだよね・・・なんか42歳にもなって不妊治療を続けている自分にとってのキツイお話でした。

More
[PR]
by torakog | 2012-02-01 22:03 | GriefCare