サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

タカラヅカとアルコールの両親

正月以来久しぶりに実家帰省した。

母親は今「タカラヅカ・スカイ・ステージ」という
宝塚歌劇専門チャンネル
にハマり中。




今無料お試し期間らしいです。
毎日夜は弟の祭壇の前のテレビで、宝塚歌劇満喫中016.gif
ただいま退団公演中のトウコ(安蘭けい)さんを絶賛中で、
私が見ていない「雨に唄えば」とか「赤と黒」を観てたらしい。
というわけで、私と母は、父と私のダンナをさっさと別室に追いやって、
夜の宝塚歌劇タイム~
トウコさん主演の「JFK」新人公演を観る。
これが古い。阪神大震災の年なので、もう14年前になるのよね。
相変わらず歌上手とか、他のメンバーが全然分からないとか
カメラワークが素人のビデオ撮影のようで、気持ち悪くなりそうだとか
(これは番組の最後に「収録用に撮影されたものではありません」というテロップがでて
判明。反省会用だったんでしょうか???)
ゴチャゴチャいいながら三時間ぐらい、だらだらまったりと観る。

父親は体調崩してて、なんとか回復中らしい。

前回の入院中に断酒とか言ってたみたいだが

量が減っただけで辞めきっていないらしい。だから体調が良くないのは当たり前だよね。
そして、体調が悪くなると気が弱くなるらしい。
自分の息子はボロボロになる迄ガンと闘ったんですけどねえ!
口調もなんか甘えてくる。
ウィルスだらけのパソコン直して欲しいけど、
再インストールは嫌なんだそうで。本当に甘えている。
私は父に何度も、「家に着いてからパソコンの事を言うのは止めて欲しい」
といってるのに、である。アレだけ怒ったのに。結局酒と共に消えてるのか。
自分の息子が抗がん剤の副作用に苦しんでる時に、怒鳴り散らしてただけあるわ。
完全に依存症な性格だ。お金持ってなかったら既に見捨ててやるのにね!と
心で毒つきながら、だけど顔はあくまでも普通に対応する。


今弟が他界してからの9ヶ月を振り返ってみると、
ちゃんと泣いて、苦しんで、他人と話したり出かけたりしたほうが、
喪の仕事は進む、という事が分かる。
お遍路さん行ったり、カウンセリング受けたり、
看病生活中に出来なかった事したほうがいいんだよね。
父の場合は家と近所の往復だからねえ。
世界が狭くなりすぎて、それが破綻しそうなくらいな事件(ここでは弟の死)への対応が
酒になっちゃったんだよね・・・
[PR]
by torakog | 2009-04-06 18:45 | mourning Work