サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

「ツレがうつになりまして。」ドラマ版@NHK 第一話

藤原紀香さんが貂々さん役!ということで、サポ妻世界で議論を巻き起こした
ツレうつ。のドラマ化です。第一話見ました。
ツレさんが会社の過酷な業務で心身をすり減らしていき、
初めて通院するところまで。

ひと言感想。

風吹ジュンみたいな
キレイすぎる女医
居たら困る!(爆)




というか、今原作読み直してるけど、医者の絵が見つからない~

紀香さん、結構良かったです。ぼさぼさ頭でマイナス思考で生活夫にまかせっきりの
売れない漫画家役、綺麗なイメージの人だけに、無理だろうというサポ妻の予想を裏切った
と私個人的に思ってるわ。

原田泰造さん、漫画とも違うし、番組宣伝で見た本物のツレさんとも見た目違ってたけど、
バリバリの外資系ITサラリーマンが過労で心を病む姿が結構ちゃんと演じられてたと思うわ。
痩せ方とか、特に目つきが変わる感じとかが
私のダンナが調子悪い時を思い出して、観ててちょっとドキッとしたわ。
そして私の態度も。確かに8年前の初発の頃って私もこのドラマのように
夫を気分転換に旅行に連れ出しました。国内も海外も行きました。反省。
言葉遣いも結構きつかった。
ウツで調子悪い時は思考や行動が遅くなるので、
知らないとイラつくんですよ。

それと彼の職場の雰囲気が、私が今までに働いた外資系IT部門の職場にすごく似てて。
ダンナの職場の雰囲気も結構近いものがあって。心が痛みました。
ユーザーサポートっていうか、日本ではひたすらクレーム処理の仕事って
マジメにやればやるほど、心を病んでくんだよなあ~と痛感。

そうそう、私のダンナ、6月から正式復職となりました。
今度は上手くやってくれるかしら。本人もダルイとか眠いと文句タレながら、
なんとか出勤しています。頑張れ、って基本的にはウツに禁句だけど、
ダンナのウツの状態は、自力で困難を乗り越えて自信をつけていくことだと思うので、
敢えて言うわ、
頑張って仕事してくれ~
[PR]
by torakog | 2009-05-29 23:53 | depression