サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

カウントダウン

出来上がったダイヤモンドを弟の仏前に見せに実家に帰りました。

両親もダイヤモンドを見て喜んでました。





いちおう、去年よりは両親の生活は大分元に戻っている様子。

でも、来月には弟の他界から一年経つのに、樹木葬の話はまったく進んでない。

一年経つけど何か、法事みたいな事をするのだろうか。

尋ねてみたら、両親うなだれた。

いつもよりたくさんお花もご飯もあげるくらいだと、力なく答えてくれた。

やっぱり、表面は元気になれたけど、気持ちの整理にはまだまだ時間が掛かりそう。

だから、樹木葬(納骨という意味合い)は当分できなさそう。

かくいう私も最近段取りが取れないことがある。
やるべきことをスッポリと忘れたり、何から手をつけていいのか分からなくて、
超要領悪くなっている事が多い。
今までは自分だけが用事片付かないと思うだけで済んだけど、
ついに今日はミス連発させて、人に迷惑かけてしまった。ゴメンね。

ちょうど一年前、弟の容態が悪くなってきた。
抗がん剤がきかなくなり、弟も起き上がれなくなってきて、「入院した方が気を使わなくて楽だ」
そして、私と両親ももう治る見込みがないと覚悟しなくちゃいけなくなって、
追い詰められていた頃だ。
このごろ毎日、ふとその頃を思い出す。

今一年前に戻れたら、最後に弟がしたかった事を叶える様に行動できたのに。
食べたいものや会いたい人が居たと思うのに、
最期が突然だったので、ほとんど何も叶えられなかった。
大部屋で最後の日々を過ごさせる事になってしまった。
これだけはものすごく後悔している。ゴメンね。

最近は、こうやって一年前の事を命日に向けてカウントダウンしています。
私の気持ちの整理もまだ終わってないなあ。
[PR]
by torakog | 2009-06-14 01:59 | mourning Work