サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

薬やら検査やら

予測どおりリセットした。今回はあまり冷えなかったし落ち着いてたと思う。
診察に行ったら、ポリープはなぜか消えていた。というか、超音波では映らなかった。

次のサイクルは排卵をもう少しきちんと予測しよう、と言う方針で。
一週間で3回もクリニックに通う羽目に。
自分でも出来る事はやってみよう、と言うことで。
排卵検査薬を探す。これって調剤薬局の薬剤師に頼まないと出してくれないのよね。
ものすごく恥ずかしかったけど、男性の薬剤師に聞いたら、さわやかな顔して出してくれた。
そのさわやかさが恥ずかしいって!!



5本入りの排卵検査薬を毎日使った4本目で陽性が出た。
36時間以内に排卵するって事だ。
というわけでダンナに協力要請(爆)

その翌日が今週3回目の診察。
卵胞は十分大きくなっているが、まだ排卵してない。
その結果を見た主治医「排卵促進する注射打ちましょうね~」
心の準備3分で筋肉注射されました!!痛かったのは覚悟が無かったせいなのか。
ついでにヒューナーテストもされた。
これって日時を指定されるものだと思ってたし、12時間以上経ってて有効なのかどうか疑問だが
とにかく結果は「悪くないですよ~」だった。
予定外の検査や注射のおかげでえらい出費。

ダンナはヒューナーテストの結果に大喜び。
(自尊心がえらく低い彼は、自分のが悪いとなぜか思い込んでいるフシがある。
これまでの検査結果はすべて「ぎりぎり問題なし」である。)

hCGというホルモンを注射されて後から、妙に身体が熱い。
普段冷え性で、足先はいつでも冷たいんだけど、この数日は足先がじんじん熱い。
恐るべきホルモン!というか副作用だよなあ~

この前の週からカウンセリング講座も始まって、今回は宿題やら予習が多いのですっかり生活パターンが変わって疲れやすかった上に、この排卵で気を使いまくったせいもあって、週末から眠気が止まらない。こういうストレスが一番良くないと分かっているが。
[PR]
by torakog | 2010-11-23 16:23 | Fertility