サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

あれから一ヶ月

ガンサポ生活が突然断ち切られてから、一ヶ月が経とうとしてる。
やっと一ヶ月。



亡くなった事よりも、葬儀を進めることに精一杯だった最初の頃。
ポケモン映画の予告編に涙してた、やっと弟が逝った実感が涌いてきて、泣いてばかりいた頃。
やっと今は、仕事を休まなくてもいい、実家に帰る事を考えなくてもいい、
その代わりどうすればいいんだろう?と思って、やっと自分の事、この一年後回しにしてきた事を考えられるようになってきた。ゆっくりテレビを見ていいんだ、と思えるようになってきた。
まだ時々悲しくなって、職場や電車で泣きそうになってるし、薬は切らせないけど。
まだ、「あの時こうすればよかった」とサポートについて後悔することは多いけど。
こうやって過ごしていく事で今までのガンサポ生活を振り返るしか、悲しみを癒せる方法はないんだな、と思っている。急に、切り替えたように忘れたんじゃ、弟もかわいそうだもんね。もうちょっと、思い出を整理することで、彼を一緒にいてあげようかな、と思う。

そして樹木葬の件で、現地に行くのに車が必要なので、ペーパードライバー脱出運転始めました。2時間ばっちり炎天下を運転したぞ~旦那いわく、「車線変更が恐ろしい」んだそうです。
自分でも怖いです。若葉マークみたいに、"ペーパードライバーマーク"あったらいいのになあ。
[PR]
by torakog | 2008-08-03 22:51 | mourning Work