サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

四国88ヶ所めぐり(承前)

弟の遺した物を整理していたら、四国88ヶ所めぐりの日記がでてきた。
悪いかな~と思いながら読んだ。これがなかなか面白い。




*歩き遍路だから、バスツアーの人に指差されて嫌だった、
*野宿してたら、知らない人にお札をもらって、その人を話をしたら「自分と同じ年ぐらいの息子*がいるけど、ぜんぜん四国に帰ってきてくれない」などと愚痴を聞かされた
*山道を歩いて、靴擦れをおこしてたらすれ違いのバイクの人が絆創膏をくれた
*遍路宿の和気藹々さに閉口した・・・などなど、当時の彼の考えが紙からあふれんばかりに書いてあった。

私も弟の歩いた道をみてみたい、そして、彼が出来なかった全ての寺を廻りたい
と言うわけで、仕事がお盆休みなので、朝から高松に来た。"連絡線うどん"を食べて準備万端。でも・・・実は私は腰痛もち。この猛暑に歩くのは怖いし。という事でレンタサイクルで出発。
暑い。そしてお寺は分かりやすいところにない。相当近くまで行かないと看板出てこない~そんでもって山に迷い込む。止めたくても、ここはドコ!?状態。流石に私は誰?にはならないが。コンビニでスポーツドリンクを買い、道を尋ねたら、親切なおばちゃんが「次の信号左に曲がって、"シカ"という喫茶店を右」と教えてくれた。"シカ"なんて変な店名前だなあ~と思ったら、本当に"鹿マークのヨーロッパ風おしゃれなケーキやさん"でした。"シ"にアクセントつけるから、なんか違うものかと思ったのよ。
お寺に着く。お盆期間中だからか、猛暑のせいか数組しかお遍路さんがいない。でもお参りする。弟の朱印帖とかもあるんだけど、今回はそれらは使わずに、普通にお参りする。

さて、高松と言えばうどん。それも個人経営の適当なサービスのうどん屋さんで有名。入って
かやくうどん定食注文した。ここは家族経営のセルフの店。それも寸胴鍋にだし汁煮えてて、それを

私が器に入れてる最中におばちゃんがドバドバ継ぎ足すような、テーブルの上にペットボトルごと凍らせた1.8リットルのお茶がドカンと載ってて、お茶はそこから注ぐらしい(もちろんセルフ)まるで親戚の家のような大雑把さ。で、オリンピック中継を見る。おおっ日本銀メダル!などと喜んだりして。

帰りも自転車2時間ぐらいこぎ倒す。でも普段外にでないからか、適当で暖かいサービスに触れたせいからなのか、気分はいい。四国88ヶ所巡りはお寺におまいりするだけじゃない、お寺の間にもなにか学ぶものがあるんだな~弟の日記の新たな意味が分かってきた。と、思ったところで、今回は時間切れ。もう少しちゃんと準備して、続けてみたいな、だから、タイトルは承前です。
[PR]
by torakog | 2008-08-13 01:22 | mourning Work