サポート生活でどたばたな毎日!


by torakog

四十九日、再出発、クビ!

やっと49日、ひとつヤマというか、何かを越えたような感じがします。



最近後悔してるのは、「ちゃんと記録を残して置けばよかった」ということ。 発病してからの弟との写真はほとんどなく、一番元気だった正月も写真撮り忘れ、その後は移植=>再発とドタバタしてたので、写真どころではなく。 そして何を買ったのか、彼に何をしてあげて、何が出来なかったのか、それも今では記憶があいまいなのでレシートの山の中にあったりしてる。去年秋から家計簿、ほとんど付けられてないやあ007.gif

一番困ったのは記憶が途切れてること。 不安感や辛さを和らげるための抗うつ薬の副作用なのか、ショックから来てるのか、7月の前半の記憶が私自身ビックリするほど途切れ途切れ。これで仕事できたわけないよな、休職してよかったんだ。 それと酒量が増えてます。068.gif 翌日にはひびかないんだけど、結構焼酎がすすんでしまってるわ。良くないなあ。

樹木葬はちょっとストップしてます。まあこれは翌春まで動かなくてもいいかも。結構周りの人の話を聞いても、「お骨は一年くらい置いてたよ」が多いんですよ。だからしばらくいいかあ。

あとはダイブ自分の事を考えられるようになって来ました。買い物に行っても帽子買おうとか、弟に欲しいものある、とメールしなくてもいい、と分かってきたし、実家との往復の生活で荒れ放題だった部屋も整理できました。週末には宝塚観劇も、好きな海外ドラマも落ち着いて見ています。1シーズン飛んでしまったので、今話に追いつこうと頑張ってます。エアロビクスも復活するぞ~

ダンナはいつもは8月は調子悪いのに、今年は前記事のようにお盆明けから落ち込んで、それも原因不明でそれも私の気分を悪くしたんだけど、だんだん上向いてきてます。落ち込んでる時は私も自分を責めたり、ダンナにキレて叫びそうになったけど、何とか抑えられました。

私はちょうどダンナの落ち込みとPMDDと仕事でミス連発が重なって、消えちゃいたい衝動が強く、結構ここ数日は辛かったです。時間だけが解決するものって辛いよね~薬飲んで時間が経つのを待つしかないんだもん。

頑張る、といえば、これからこの造血幹細胞移植ドナー経験やがんサポ経験をどう生かそうか、考え中です。今はがん患者の家族コミュニティに参加して、オフ会を開こうとしてるところ。051.gif それから、ドナー後って、いつから献血できるんでしょうか? 病院に聞きそびれてしまったし、日赤に聞いてみようっと。弟の闘病生活には輸血が欠かせなかったので、そのお礼と他の闘病されてる方のためを兼ねて、成分献血したいんです。 それから、また詳しくは別記事にしますが、9/13(土)の「リレー・フォー・ライフ芦屋」に参加を考えてます。走れないんで何か別の方法で(笑)。弟が途中で終わってしまった、「四国88ヶ所」も廻ってみたいです。

これだけやりたいことがあると、仕事を続けるかどうか、今非常に迷ってます。もともと派遣社員だし、派遣先はドナーとして休む事も、いつまでも移植の目処がつかなかったことにも、結構「予定表下さい」とか「いまごろ移植するんですか」とか失礼だったし、7月に復職した時も「今は看病が終わったから、先の事ハッキリしてくれる」と未だ葬儀後3週間の一番辛い時に言ってくるし。無礼千万。派遣先には不信感持ってます。 たぶん誰かにポンっ、と背中をおされたら、すぐに辞めそうな気持ちです。どうしようかなあ。って答えはほとんど出てるんだけどね。

追記(8/26(火)):派遣会社から「更新しない」と先に通告されました(笑) 担当の仕事がなくなったというのが表向きの理由ですが、今まで他の仕事に人を割り当ててきてたことから、私みたいに休みまくって、ミスの多いスタッフは要らない、ということでしょう。 私から更新しない、というと自己都合だけど、派遣会社から言われたから、この際スッキリ辞めさせてもらいます!
[PR]
by torakog | 2008-08-25 22:55 | mourning Work